2012年02月27日

キッチンリフォームL型の特徴

 キッチンリフォームでL型の形状にすると
料理をしながら子供の顔が見える、家族と一緒に料理を広い作業スペースでできる、
といった効果があると思います。

 実際我が家は去年L型のキッチンを体験したのですが、
これがまた非常によかったのです。
普段料理は食べる専門の息子が、料理を作る過程を興味深そうに見ていたり、
手伝わなかった主人が洗い物を手伝ってくれるようになったり。

 キッチンをリフォームしたからではないかもしれないけど、私にとっては嬉しいことが続いています。
そのせいか、家族との話も増えてキッチンがリビングのようなだんらんの場になりました。

 リフォームをする事って金額のこともあるし思いとどまってしまうけど、
私はやってよかったなと思います。

 遠く広島に住む両親がこの前訪ねてきてくれた時も、母とキッチンの話題で持ちきり(笑)
これを機会に両親もキッチンリフォームするかな?


キッチンリフォーム 広島
ラベル:広島 リフォーム
posted by レモン at 23:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

リフォーム工事の基本

リフォームとは、

住んでいる住宅の改築や改装、特に内外装の改装のことを言います。

何気なく使っている「リフォーム」という言葉。

和製英語なのはご存知でしょうか?

元来リフォーム(reform)とは、
・改正する
・改心させる、是正させる
といった意味です。

また、re-formでは
・再び作る
といった意味になります。

ではリフォームとしてイメージできる住宅の改装、改築、内外装の改装は
どのような英語になるのでしょうか。

近いイメージではremodelになります。

少々理屈っぽくなってしまいました。。

リフォームではどんなことをするのか、見積もりのポイントは?
そんな疑問から、こんな理屈っぽいことまで。

ここでは書いていこうと思います。


まず、リフォームの要望を細かく分類すること。
どこが生活で困っているのか。
キッチンの使い勝手?壁紙の劣化?屋根の塗装?
一度リフォームするとそのあと何年も使うことになります。
決して安い金額ではありませんので、決めるときは慎重に、かつ金額だけで判断しないこともポイントの一つです。

安い業者に騙された!!

なんてよく聞きませんか??

見積書の内容をきちんと理解すればどの見積もりが最適かわかってきます。
例えば住宅塗装工事。

塗料は何を使うのか
保証制度は何年か
見積金額に不明点はないか

など
質問に質問を重ね納得のいくまで検討することが重要です。

千葉 塗装工事
塗装 千葉
屋根 千葉
ソーラー発電 千葉
千葉 リフォーム
横浜 屋根工事
塗装 見積り
葬儀 横浜
横浜 葬式
posted by レモン at 20:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

屋根の材料 瓦 とは

日本のように雨の多い国では,屋根瓦がずい分役に立っています。

瓦というものを、いつ誰れが考え出したのか、これはよく分かりませんが、焼き物の瓦は中国で発明されたようです。そして朝鮮半島を経て日本にに伝えられましたが、いろいろ改良が加えられ、今ではすっかりわが国の風土にとけこんだものとなり、もともと中国から始まったとは誰も考えていないほどです。
日本の住宅には瓦のイメージが強いのではないでしょうか?

瓦は丸瓦と平瓦を組み合わせて雨や雪に対するものでしたが、次第に種類が増えていきました。
そして現代では装飾として作られたものもずいぶん見られます。

屋根の形によって葺きかたも、また使われる瓦も異なります。
軒先を飾ることはもちろん、けらばにも文様を飾った瓦を使っています。
釉薬により色とりどりの瓦になったり、いぶし銀の渋い色合いもあります。
屋根工事で瓦は雨をしのぐため、住まいを守るため、しっかりとした施工が必要です。
歴史を持つ屋根瓦。
大切なお住まいを守る要でもありますので、定期的なメンテナンスを心がけましょう。

大棟や降り棟は高く積み、飾り瓦を置いておりますし、その先端には鬼瓦を据えています。

大棟といえば、古い時代には鴟尾をその先端にのせていました。時代が降り、城が築かれるようになると鯱がのせられるようになります。それから直接屋根の上ではありませんが、隅木の先や垂木の先を飾るために隅木蓋瓦や垂木先瓦などが用いられることもあります。このように、屋根の部分によっていろいろなものが作られました。

屋根 千葉
ソーラー発電 千葉
千葉 リフォーム
塗装 千葉
横浜 屋根工事
塗装 見積り
千葉 塗装工事
葬儀 横浜
横浜 葬式
posted by レモン at 05:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。